人気ブログランキング |

黒柴のはな&たろ、そして私、たまにオットも出てきます


by junko

<   2006年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

乾太くんがやってきた♪

♪使いやすい~ と嘘っぱちのCMを流していた某な○めドラム洗濯機。
初代のななめド○ムを購入したのが2年前だか3年前だか。
160cmの私はななめドラムは決して使いやすくなかった。
腰曲げなきゃ何もできないのが却ってツラくてフツーの縦型洗濯機の方がラクだと思ったもんだ。

さて、そのななめ○ラム。
汚れが落ちない(洗ったはずの洗濯物が汗くさい(ToT))
いつまでたっても乾燥が終わらない(残り10分と出てから30分たっても終わらなかったり)
乾燥するとクチャクチャになってシワよっちゃうから、Tシャツとか全然ムリ。

とまぁ、早く買い換えたくてしかたなかった。

でも安い買い物じゃなかったから、そんなにすぐに買い換えるわけにもいかなくて、でも洗濯するたびに不満とストレスたまりまくりでイヤでイヤでしょうがなくて…。

そんなとき、10年来の友人が引っ越すことになり、洗濯機がいらなくなったと言う。
ダーリンにトラック運転してもらって引き取りに行ったさー。
ありがとー♪>>シャチョー

最初はわんこが使ったもの専用洗濯機にしようかと思ってたんだけど、我が家の洗濯機に昇格!
何年も乾燥機のある生活をしてきた我が家としては、2時間も3時間もかかっていたとはいえ乾燥機がなくなるのは、やはりしのびない。
だが、洗濯機を2台置くスペースはさすがにない。

何ヶ月か悩んだ結果、我が家に乾太くんに来てもらうことにしました♪わーい

で、届いたのが2週間ほど前。

これがねー、大活躍!
前の洗濯機はシワになるからタオルぐらいしか乾燥できなかったの。
タオルだけを洗濯して乾燥して全部終わるのに最低でも4時間はかかってたのに…
乾太くんは45分ぐらいで終わっちゃうのだ!
洗濯開始から1時間半ぐらいでもうふわふわに乾いてるの!

シワにもならないし、ふわふわだし、ジーパンでも1時間もあれば乾燥できちゃうし、Tシャツも全然シワにならないから、ほんと便利!
家の壁に穴開けて、外に吹き出し口をつけたから室内も全然暑くならなくて、換気扇の役目も果たしてくれてるみたい。
洗面所の洗濯機のすぐ上に設置したんだけどお風呂入る前に脱いだもの入れて洗濯セットして、出てきたころに乾太くんセットして、お風呂上がりで洗面所は湿気ムンムンのはずが乾燥機代わりの乾太くんのおかげで湿気もとれてるし、寝る前には乾いてるんだよー♪すごーい

毎日乾太くん使えばTシャツもパンツもジーパンも1つあれば十分かも(笑)
by hana501taro826 | 2006-06-20 21:00 | 日記・コラム・つぶやき | Trackback | Comments(0)
はなちゃんのヒートが始まって3週目。
たろくんにとっては耐え難き苦しみの日々のようです。

とてーも強烈なフェロモンを発していると思われるはな。
そして人間の私たちから見ても色っぽいはな。

そんなはなちゃんと始終一緒にいるにもかかわらず、何もさせてもらえないたろ。
ダーリンは同じ男として、たろくんに同情しきり。

普段なら家の中ではな&たろを自由にさせている我が家。
階段を上れないはな、2階をトイレだと思っているたろのために階段は封鎖、
和室への出入りは「ダメ」ってしつけてるけど。

でも今は放っておくと、たろくんがはなちゃんの上に乗って腰ふりまくり(*/∇\*) キャ
はなは嫌がってるみたいで逃れようとするんだけど
なにせ体重が2kg違うと体格も違うわけだし、たろの勢いに押されがちなはな。

そんなこんなで2匹とも基本的に1日中ケージの中で過ごしてるのだ。うーん、かわいそう(´;ω;`)

好きなときにトイレもできない状態だから、お散歩は欠かせないんだけど、これも2匹同時には無理。
基本的にダーリンがたろ、私がはなの担当で時間差で家を出て、
さらにルートも変えて途中で会わないようにしたり、
たろは外に散歩に行くけどはなは庭でトイレだけ済ませたり、
毎日試行錯誤の日々なのだ。

そして今日。
まずはなちゃんを庭に出してトイレタイム。
たろくんは家の中で放してあったんだけど庭にいるはなちゃんを見つけてくぅーんくぅーん鳴きどおし。

はなちゃんを家に入れるときもダーリンと連携プレー。
はなの足をふいたら、私がはなを抱いて洗面所に隠れる。
そのすきにダーリンがたろを外に出す。
たろとはなを会わせないように気を遣っているのです。

最初は庭で楽しげに遊んでいたたろも家の中にはながいることに
気づくと庭と玄関を往復して、くぅーんくぅーん。
今はダーリンよりも私よりも食事よりも(!)はなが大好きみたい。

仕方ないから家に入れようか、と玄関に呼び入れて足をふくことに。
普段ならちゃーんとおとなしく体を預けてくれているたろなのに
早くはなのそばに行きたいという意思表示なのか、暴れまくる。
それをなんとか押さえて足をふいたり、しっぽをふいたり。


もぉ、がまんできませーーーーん!!!


たろくん、私を乗り越えて、愛しいはなちゃんのもとに走る。
残された私の首には…

a0244318_1238458.jpg



a0244318_1238424.jpg


a0244318_1238493.jpg

by hana501taro826 | 2006-06-11 17:38 | わんこ | Trackback | Comments(0)

メタル・マクベス

松たか子ファンクラブに入ってる私としては見ないわけにいかないだろう「メタル・マクベス」。

新感線も好きだし、松たか子も好きだし、クドカンも好きだし。
松たか子ファンクラブでも1回分しか当たらなかったプラチナチケット。
平日夜公演、ホントは友だちと行こうと思ってたけど
1回分しか取れなかったからダーリン優先っちゅーことで
お友だちにはゴメンナサイしてダーリンと2人で行ってきました!

いやー、おもしろい!楽しい!
さすが新感線! さすがクドカン! さすが松たか子!

ちゃんとシェイクスピアを読んでいない私は
「マクベス」の話は1割程度しか知らなかったんだと思う。
それでも十分話は楽しめたし、おもしろかった。

2206年の未来と1980年代の話がリンクしてるんだけど、
時代のスライドもすごくスムーズでとってもわかりやすかった。

今回一番ヒットだったのは、森山未來くん。
実は私、テレビで見る彼はあまり好きじゃない。
でも今日、舞台で見た彼はビックリするほど輝いてた!
彼は実は踊れる人だということは何かで読んで知ってたんだけど、
あらためて・・・うまかった!
歌えて踊れてタップもうまくて芝居もできる人だったとは!
彼が出てくるとついつい目が追ってしまうんだよね。

あとパンフ読んだら、「メタル・マクベス」に出演するにあたって
八代亜紀と聖飢魔Ⅱを交互に聞いていたらしい。
うーん、イイコだ (= ̄∇ ̄=)

あとは北村有起哉がすごくかっこよかったなー。
メタルファッション似合ってたし。

橋本じゅんさんは相変わらずステキでした(*^-^*)

もちろん松たか子嬢は素晴らしかったよ!
やっぱり彼女は舞台で見ると輝いてるね。
「えーっ、松たか子、あんまり好きじゃないのよねー」と思っている人は、舞台上の彼女を見てほしい。
テレビではあの魅力は伝えきれないんだと思うわ。

音楽はすべてへヴィメタルだし、キーボードに聖飢魔Ⅱのサポートキーボーディストである松崎雄一氏が入っているからか、すごく自然に入ってくるし、ほんとおもしろかったし、楽しかった。

6時に始まって10時に終わるってのを聞いたときには、どうしようかと思ったけど気づいたら10時だったって感じ。
おもしろかったわー。
by hana501taro826 | 2006-06-08 23:15 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

ミー&マイ・ガール初日

妹の好きな井上芳雄くんが主役を務める「ミー&マイ・ガール」
今日が初日だったので行ってきました!

実はこれ、私が宝塚にハマっていた頃、応援していた
生徒さんが出ていたので数十回観ている。(剣幸さんの初演版)
作品としてすごくイイので再演が続いて結局1年ぐらい公演してたのよね、確か。
だから、今でも音楽を聞くとその当時の歌詞が
出てきたりして、ちょっとまぎらわしい(笑)

話とか曲とかは覚えてるけど細かいこととか忘れてるし、
純粋に観れるかなーと思って初日に行ってきたんだけど
激しく違和感(笑)
まぁすぐ慣れるとは思うけどね、トータル7回観る予定だし…ぇ?


パンフレットとかを買いたいというので私には珍しく
開場直後に劇場入り。
お買い物を済ませてロビーをウロウロしていたら、
オケの人4名がぞろぞろ歩いてるのを発見。
近くに演出の山田氏も。 そして指揮者の塩田氏も。
とロビーで突如、演奏が始まり、みんなで手拍子!
開演前から楽しい~っ♪

アンコールで2回演奏し終わり、彼らがそのまま
ロビーを突き進んでいくと2階席に続く
階段のところにアンサンブルさんたち数名が!
そこで1幕最後の曲である「ランベスウォーク」の
ダンスレッスンが始まった。
ぇー、楽しい~っ♪
ロビーのお客さん全員でダンスレッスンを受けて踊るんだよーっ
┌|≧∇≦|┘└|≧∇≦|┐┌|≧∇≦|┘

今日が初日だからなのか、山田さんのそういう演出なのか、
前回の公演(数年前に唐沢くんと木村佳乃で上演してんのよね)
を観てないから知らないけど、これは毎回参加したほうが楽しそうだわー。

ダンスレッスンはぴったり上演5分前に終わり、わらわらと客席に着くと…

そうよ、4月5月と帝劇は改装してたのよね。
椅子のクッションがよくなってるし、
千鳥席になってるのは座席表見て知ってたけど
なんだ? あのオーケストラボックスは!!!
舞台とほぼ同じ高さにあるぞー!!!
どういうこと???

さっきロビーで演奏していたオケのおにーさんおねーさんは
客席の通路をとおってオーケストラボックスに入っていくし、
おもしれぇ~っ!

私たちのすぐ近くに演出の山田氏と振付担当の玉野氏も発見!
きっと1幕最後のあのシーンで・・・ムフフ
とか思ってたら、いよいよ始まったー!

え・・・オーケストラボックス、あの高さのままスタート?
ジャマじゃん?
前の方の席の人、塩田さんの踊ってる姿しか見えないんじゃ?
てゆーか、あの人、指揮しながらホントに踊ってるよ。
塩田氏ワンマンショーを観にきたのか?
とか思いながら横にいる妹の顔を見たら、妹も笑ってたよ・・・アハハ

どーなんのかと思ってたら、演奏が終わって舞台が始まる頃には
オケボックスが自動で下がっていった。
すごーい、そんな装置があるんだー!
まぁオケボックスがない公演は座席になるわけだから、
よく考えれば昇降装置があるのは当然なのよね。
開演中ずっと塩田氏の踊りに釘づけかと思ってたから、
ホントによかったわ(^-^;)
まあ、それはそれで楽しいかもだけど(笑)

さて、やっと本編の感想ですが・・・
まだ初日だけど、まずは辛口批評。

井上くんが下町のガラの悪いおにーちゃんに見えません(>_<)
特に1幕最後でお披露目パーティーを開くところ。
紹介されて出ていくその人は伯爵にしか見えないよ。
あとね、もっともっとはじけてほしいです。
2幕最後クライマックスのシーンで赤いジャケット着て出てきたとき
「井上くんにはそんな格好似合わないよ」って素で思っちゃったしね。
うーん、こなれてくれば変わるかなー。

玲奈ちゃんは、かわいいんだけどー、かわいいんだけどー。
バズーカな声量で損してる気がするんだなー。
全体的にはすごくよかったから、
もちょっとソロの歌い方を工夫してほしいなー。

純名さんの歌がね・・・もっとうまかったはずじゃ? って思った。
1幕最初のところでね。
なんでだろう、なんかうまく出てなかっただけなのかなー。
まあ、これも次回に期待。

そして全体的にゆるくて、間が悪くて、時間が長く感じたかなー。
きっとこれは初日だから、もっとこなれてくれば変わるだろうと期待。


でもっ、でもっ、すごく楽しかったし、
すごくおもしろかったし、よかったよ!
井上くんも玲奈ちゃんもかわいかったし、
カナメさん(涼風真世)もよかったし、
むっちゃん(福麻むつ美)の肉布団にはビックリだったし、
タップは火曜日までのヨシくんと比べちゃいけないとは思うんだけど
素晴らしくよかったし。

そして宝塚版を何度も観ていて、話の内容も全部わかってて
最後どうなるのかも全部知ってるはずなのにウルッときちゃった。
おもしろくて楽しくて笑えて、そして泣ける。
いいミュージカルだよー。
そして舞台が明るいのもいいね、よく見えるわ(笑)
レミゼは誰かが死なないと明るくならないんだもん…。

あ、そうそう、井上くんのダンスが
とーーーってもうまくなっててビックリ!
シンデレラ・ストーリーのときは一生懸命踊ってます!
って感じだったのにねー。
頑張ったのねー、うんうん。
すっかり母の気持ちで観ていたよ(笑)

初日だったから、公演終了後に井上くんの挨拶もありました。
「泣かないよ」と何度も言ってたんだけど、
泣いてたかどうかはちょっと見えなかったわ。
玲奈ちゃんは完全に泣いてて、井上くんに「泣くなよー!」って言われてたね。

井上くんは、ミュージカル大好きですっごく楽しいんだけど
お稽古がこんなに大変だとは思わなくて、すごくつらかった。
でもお客さんを前にして演ってみて、すっごく楽しい、みたいなことを言ってました。


まだまだチケットあまってるみたいです。
初日終わった後にチケット窓口に並んでる人も何人かいたし、
現在の空席状況を配ってたんだけど、
そこには何本も手が出てました。
楽しいミュージカルだから、たくさんの人に観てほしいな。

私は宝塚版の歌詞を早く頭から消し去らないと
純粋に楽しめそうにないです(´;ω;`)うわぁーん
by hana501taro826 | 2006-06-03 12:26 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

仲良しの証拠

a0244318_1238361.jpg



仲むつまじい2匹。
ちょっとはなちゃん、女の子なのにそんな格好…(*/∇\*) キャ


a0244318_1238341.jpg

by hana501taro826 | 2006-06-03 12:25 | わんこ | Trackback | Comments(0)