黒柴のはな&たろ、そして私、たまにオットも出てきます


by junko

忙しくて楽しかったけど…

本日の帰り道はちょっと楽して某近距離特急に乗って帰ってきました。
数百円払えば指定席でゆったり、そしてちょっとだけ早く帰れるというもの。
ときどき利用しているんだけど・・・

普通席は2人掛けの座席が2列で1両構成になってるのよ。
新幹線のD・E席みたいな感じだと思ってくだされば。

指定席だから隣にイヤーな感じの人が来ても席を替わることはできないし、
今日は金曜日の夜ということもあって満席でデッキに立ってる人もチラホラどころじゃなく
走行中、通路を歩いて空席を探してる人がウロチョロウロチョロって感じ。


今日の私は通路側の席。
座ったときにはまだ隣の人は来てなかったの。
発車間際に隣の人が来たんだけど、かなりお酒を召してらっしゃる感じでフラフラ。
眠いんだか、酔ってるからかわかんないけど、頭を窓ガラスにゴチーン、前の座席にゴチーン、フラフラしながら寝ていらっしゃる。
かかわらないようにしよう!とひたすらPSPで「LOST」を見てたんだけど…

突然、どこかから酸っぱいニオイが!

このニオイの発信源はどこだ!?と思いながら、そんなことで周りを見渡すのもイヤだったから、とりあえずガマン。
そのとき隣の酔っぱらいは前の座席に頭をゴチーンして寝てるように見えたからほっといた。


隣の酔っぱらいが顔をあげて、頭を窓ガラスゴチーンしたそのとき!
彼のズボンにかかってしまっていた液体を見てしまったよ・・・、愕然。

きゃー、このニオイは私のすぐ隣から発されていたものだったのか!
このまま数十分間、私は耐えるしかないのかーっ!
ニオイに耐えきれず、ハンカチでずっと口をおさえながらもこの状況を誰かに伝えたくてダーリンと妹にメール(笑)


と、そのとき!
また見てしまった・・・。
今度は口から垂直に出る液体を!
窓ガラスや壁、床に至るまで「それ」でいっぱい・・・。
どんどんニオイもキツくなってきて、周りの乗客も気づき始めたみたい。
あー、ホント、このニオイが耐えられない(>_<)

せっかく座席があるけどデッキで立とうかなと思ってたら・・・

車掌さんが歩いてきて、前の座席に座っていた男の人が酔っぱらいのことを告げてくれた。
ありがとう!

それから10分ほど待ってたら、車掌さんが別の座席を用意してくださった。
3両ほど移動する間、何度も振り返りながら「お待たせしてすいませんね」とか「大変でしたね」とか声もかけてくれて、ちょっと涙が出そうだったよ。

案内してくれた座席には、空席見つけてラッキー♪と思ったであろう別の人が座っていたんだけど、車掌さんが話をしてくれて、私に譲ってもらうことができた。

いやー、たぶん20分弱のことだと思うんだけど、本当にドキドキしたわー。



さ、そんなことはもう忘れて、楽しかった3時間のことでも思い出しながら寝ようっと。
明日は1週間ぶりにダーリンと一日一緒にいられるんだ、わーい。
早く起きなきゃもったいないねー♪
[PR]
トラックバックURL : https://taro826.exblog.jp/tb/16285786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hana501taro826 | 2007-05-12 03:23 | 日記・コラム・つぶやき | Trackback | Comments(0)