黒柴のはな&たろ、そして私、たまにオットも出てきます


by junko

ミー&マイ・ガール初日

妹の好きな井上芳雄くんが主役を務める「ミー&マイ・ガール」
今日が初日だったので行ってきました!

実はこれ、私が宝塚にハマっていた頃、応援していた
生徒さんが出ていたので数十回観ている。(剣幸さんの初演版)
作品としてすごくイイので再演が続いて結局1年ぐらい公演してたのよね、確か。
だから、今でも音楽を聞くとその当時の歌詞が
出てきたりして、ちょっとまぎらわしい(笑)

話とか曲とかは覚えてるけど細かいこととか忘れてるし、
純粋に観れるかなーと思って初日に行ってきたんだけど
激しく違和感(笑)
まぁすぐ慣れるとは思うけどね、トータル7回観る予定だし…ぇ?


パンフレットとかを買いたいというので私には珍しく
開場直後に劇場入り。
お買い物を済ませてロビーをウロウロしていたら、
オケの人4名がぞろぞろ歩いてるのを発見。
近くに演出の山田氏も。 そして指揮者の塩田氏も。
とロビーで突如、演奏が始まり、みんなで手拍子!
開演前から楽しい~っ♪

アンコールで2回演奏し終わり、彼らがそのまま
ロビーを突き進んでいくと2階席に続く
階段のところにアンサンブルさんたち数名が!
そこで1幕最後の曲である「ランベスウォーク」の
ダンスレッスンが始まった。
ぇー、楽しい~っ♪
ロビーのお客さん全員でダンスレッスンを受けて踊るんだよーっ
┌|≧∇≦|┘└|≧∇≦|┐┌|≧∇≦|┘

今日が初日だからなのか、山田さんのそういう演出なのか、
前回の公演(数年前に唐沢くんと木村佳乃で上演してんのよね)
を観てないから知らないけど、これは毎回参加したほうが楽しそうだわー。

ダンスレッスンはぴったり上演5分前に終わり、わらわらと客席に着くと…

そうよ、4月5月と帝劇は改装してたのよね。
椅子のクッションがよくなってるし、
千鳥席になってるのは座席表見て知ってたけど
なんだ? あのオーケストラボックスは!!!
舞台とほぼ同じ高さにあるぞー!!!
どういうこと???

さっきロビーで演奏していたオケのおにーさんおねーさんは
客席の通路をとおってオーケストラボックスに入っていくし、
おもしれぇ~っ!

私たちのすぐ近くに演出の山田氏と振付担当の玉野氏も発見!
きっと1幕最後のあのシーンで・・・ムフフ
とか思ってたら、いよいよ始まったー!

え・・・オーケストラボックス、あの高さのままスタート?
ジャマじゃん?
前の方の席の人、塩田さんの踊ってる姿しか見えないんじゃ?
てゆーか、あの人、指揮しながらホントに踊ってるよ。
塩田氏ワンマンショーを観にきたのか?
とか思いながら横にいる妹の顔を見たら、妹も笑ってたよ・・・アハハ

どーなんのかと思ってたら、演奏が終わって舞台が始まる頃には
オケボックスが自動で下がっていった。
すごーい、そんな装置があるんだー!
まぁオケボックスがない公演は座席になるわけだから、
よく考えれば昇降装置があるのは当然なのよね。
開演中ずっと塩田氏の踊りに釘づけかと思ってたから、
ホントによかったわ(^-^;)
まあ、それはそれで楽しいかもだけど(笑)

さて、やっと本編の感想ですが・・・
まだ初日だけど、まずは辛口批評。

井上くんが下町のガラの悪いおにーちゃんに見えません(>_<)
特に1幕最後でお披露目パーティーを開くところ。
紹介されて出ていくその人は伯爵にしか見えないよ。
あとね、もっともっとはじけてほしいです。
2幕最後クライマックスのシーンで赤いジャケット着て出てきたとき
「井上くんにはそんな格好似合わないよ」って素で思っちゃったしね。
うーん、こなれてくれば変わるかなー。

玲奈ちゃんは、かわいいんだけどー、かわいいんだけどー。
バズーカな声量で損してる気がするんだなー。
全体的にはすごくよかったから、
もちょっとソロの歌い方を工夫してほしいなー。

純名さんの歌がね・・・もっとうまかったはずじゃ? って思った。
1幕最初のところでね。
なんでだろう、なんかうまく出てなかっただけなのかなー。
まあ、これも次回に期待。

そして全体的にゆるくて、間が悪くて、時間が長く感じたかなー。
きっとこれは初日だから、もっとこなれてくれば変わるだろうと期待。


でもっ、でもっ、すごく楽しかったし、
すごくおもしろかったし、よかったよ!
井上くんも玲奈ちゃんもかわいかったし、
カナメさん(涼風真世)もよかったし、
むっちゃん(福麻むつ美)の肉布団にはビックリだったし、
タップは火曜日までのヨシくんと比べちゃいけないとは思うんだけど
素晴らしくよかったし。

そして宝塚版を何度も観ていて、話の内容も全部わかってて
最後どうなるのかも全部知ってるはずなのにウルッときちゃった。
おもしろくて楽しくて笑えて、そして泣ける。
いいミュージカルだよー。
そして舞台が明るいのもいいね、よく見えるわ(笑)
レミゼは誰かが死なないと明るくならないんだもん…。

あ、そうそう、井上くんのダンスが
とーーーってもうまくなっててビックリ!
シンデレラ・ストーリーのときは一生懸命踊ってます!
って感じだったのにねー。
頑張ったのねー、うんうん。
すっかり母の気持ちで観ていたよ(笑)

初日だったから、公演終了後に井上くんの挨拶もありました。
「泣かないよ」と何度も言ってたんだけど、
泣いてたかどうかはちょっと見えなかったわ。
玲奈ちゃんは完全に泣いてて、井上くんに「泣くなよー!」って言われてたね。

井上くんは、ミュージカル大好きですっごく楽しいんだけど
お稽古がこんなに大変だとは思わなくて、すごくつらかった。
でもお客さんを前にして演ってみて、すっごく楽しい、みたいなことを言ってました。


まだまだチケットあまってるみたいです。
初日終わった後にチケット窓口に並んでる人も何人かいたし、
現在の空席状況を配ってたんだけど、
そこには何本も手が出てました。
楽しいミュージカルだから、たくさんの人に観てほしいな。

私は宝塚版の歌詞を早く頭から消し去らないと
純粋に楽しめそうにないです(´;ω;`)うわぁーん
[PR]
トラックバックURL : https://taro826.exblog.jp/tb/16282212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hana501taro826 | 2006-06-03 12:26 | 観劇 | Trackback | Comments(0)