黒柴のはな&たろ、そして私、たまにオットも出てきます


by junko

平壌から来た女刑事

仕事仲間にチケットを取ってもらって2列目どセンターという大変良い席で一緒に観劇させていただいた。
3月から始まる怒濤の観劇月間の幕開けの作品だ。

つか作品は初めて見る私。
今回の作品は「平壌から来た女刑事」
つかこうへいの代表作「熱海殺人事件」が時代によって内容を変えて演じ続けられてきた最終版らしい。
昨日まではそのぐらいしか予備知識がなく、いよいよ今日が舞台を見る日。
実は初日が昨日だったので新聞各紙に劇評が載っていた今日。


黒谷友香、胸もまれ股間に顔を埋められる!!


そんな記事をネットで読んじゃった。

・・・そんな芝居なんだ(^_^;)


見る前に仕事仲間と食事したんだけど、そのときに聞いてみたらあっさり「そうだ」って(笑)
そうなんだー(笑)
それどころか、「共演者全員にもまれてると思う」とも言われた。

ホントにそうだった(笑)


いや、そんな話じゃなくて・・・すごく熱い舞台だったよ。
風刺、ビンタ、足蹴り、ハリセン、もうとにかくすごい!
2列目で見てたから黒谷友香が鼻まで真っ赤にして泣きながら芝居してたのもちゃんと見えたし、
好き嫌いがはっきり分かれるタイプの舞台だと思うけど、私はこんなに熱い舞台を見たことなかったから
まずビックリしたけど、見てるこっちも力入っちゃうけど、こんな芝居もたまにはいいかも。
ヨシくんを追いかけてる限り、歌や踊りがメインな舞台がどうしても多くなっちゃうのよね(^_^;)
芝居芝居してるのもやっぱいいねー。

舞台はいいよ、うんうん。
また連れていってくださいとお願いしておきました。

さあ次はヨシくん初日のレミゼ、圭吾さん歌穂さんのダウンタウンフォーリーズ、
井上くんのファンタスティックス、それ以降はヨシくんレミゼ三昧と続きますよー。
体力続くのか? 私(笑)
[PR]
トラックバックURL : https://taro826.exblog.jp/tb/16268852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hana501taro826 | 2005-03-04 23:07 | 観劇 | Trackback | Comments(0)